家の事情で行った薬剤師の転職

転職サイトを利用して無事に新たな就職先が決まる

ただ一月ほど支援をしてくれるサイトを使って情報を集めていると、運良く仕事が見つかったので応募しました。
最初は書類審査でしたがこれは問題なく通って、それから面接をすることになったので行きました。
就職する時の面接は久しぶりだったので、上手く話せるか自信がありませんでした。
ただ実際に受けてみると特に難しい質問はなく、リラックスして会話ができたので良かったです。
面接では私の親の問題や仕事への熱意を伝えて、何とか合格できるように努力しました。
手応え自体はあったのですが成功するか心配で、面接を受けた後は不安がありました。
面接を受けた後はしばらく連絡が来ず、一週間ほどは何もありませんでした。

最後の砦の製薬企業MRになるのは良いが、某薬品会社で転勤転勤、売り上げノルマの厳しさ、吊るし上げ、他人を蹴落としのし上がらなければならない企業体質、などに嫌気が差し地方調剤薬局に転職したが職場人間関係がうまくいかず、管理能力が全くない問題の多い一流企業出の薬剤師を知っている。

— Muen (@Muen_Isolated_) 2017年10月14日
それでもしかしたら失敗したのかと考えて、別の求人を探し始めました。
サイトなどを利用して情報収集をしていると、メールが届いて面接に通っていたと書かれていました。
新しい仕事が運良く見つかったので、これで問題なく働けそうだったので嬉しかったです。
新しい仕事先が決まった後は、今している仕事を辞めなければいけません。
ずっと仕事をしていた所だったので、思い入れもありましたが必要な手続きをしました。
一緒に働いていたスタッフとも話し合い、送別会なども行ってくれました。

調剤薬局の薬剤師だったが親の介護のため転職することに転職サイトを利用して無事に新たな就職先が決まる転職サイトは働きながら仕事を探したい時に便利